浪人母娘、海原を行く

卒浪人、卒浪人母 新しい春を迎えております

独学浪人

予備校に行かずに浪人をするということは、自分を律する力をしっかり持たねばならないということ。

それに尽きる。

時間はたっぷりある。

でも、実はそれが、何よりの敵なのである。

 

誰でも

時間がたっぷりあると、面倒なことは後回しにしてしまうもの。

後でやればいい、

これも後でやれば、

と、後回し案件が、たまってゆく。

 

一方

時間がない時は

同じ人間とは思えないくらい手際よく、時にはうまく手を抜いて、次々仕事をやっつける。

手当たり次第に終えていかないと、後でと言ってとりあえず進み、後でそこへ戻ってくる保証はないことが分かっているから。

時間に追われていると、大切なものとそうでないものをうまく見極めて、するするさくさく動けるのよねえ、なぜか。

人間の脳は、基本、誰でもそうなっているんだと思う。

いつまでにやらないとならない。

という「期限」が必要なのね。

 

ナミコは、その「時間管理」に苦労していた。

そりゃそうだ。

やるべきことは、無限にある。

でも、同時に時間も、なんだか無限にあるように感じられる。

それくらい、ゴールが遠すぎて距離を実感できないのだ。

特に今頃。

センター試験はまだまだ先で、ほんと五里霧中。

浪人決定直後の傷がまだ癒えていないこの頃なんて、深い霧の中で無間地獄、いや、無限地獄に陥ったような心境だっただろうと思う。

やる気なんて起きないよねえ。

 

こういう時は、数か月後という近未来ではなく、もっと先の将来のことを考えるのが良いのかもしれない。

自分が目指そうとしている方向は、本当に正しいのかということ。

一度原点に立ち返って、自分を見つめなおす時間に充てると、本当の自分の心の声が聞こえてくるんじゃないかな。

現役の時には、わからなかった自分の本当の心。

耳を澄ましてみることが、きっと次のステップを、力いっぱい踏むための原動力になるような気がする。

せっかく、人生を仕切り直すチャンスを与えられたのだから。

君たちは、まだ若い。

そう言ってあげたい・・。

 

 

ゴールデンウイークは、日帰りでどこ行こう??

10連休ねえ。

ながっ!

遊びつつ、

勉強もしつつ、

それから、自分の心とも向き合い見つめながら・・

成長の10日間にしよう。

この歳でも、成長するぞ~~。

 

 

 

 

f:id:khichan:20190401222601j:plain

 

サイフォンで淹れたコーヒーは、また、違う味がする。

ドリップ式のようにフィルターを通さない。

エスプレッソマシーンのように、圧力を加えない。

おとなしい味がする、気がする・・。

 

ほんと、コーヒー好きだわ。

外で飲むのも、家で飲むのも。

人生からコーヒーを奪われたら・・・う~ん、どうするだろう。

とりあえず、泣く!!   か。

 

先日、また、グッズを買ってしまった。

近日公開・・。