浪人母娘、海原を行く

卒浪人、卒浪人母 新しい春を迎えております

お礼参り

先週末に、受験の願掛けでお参りした神社二か所(T宮さまと、E神社さま)にお参りしてきた。

一つは去年もお願いに上がったのだけれど、去年は願いを聞いて下さらなかったところ。

そこは、お宮参りから、いや、もっと前の安産祈願から、ずっとお世話になっている神社さん。

今年は聞いて下さったのか、もう一つの学問の神様として有名な神社さんのお力なのかわからないけれど、合格させて頂いたので、心を込めてお礼を申し上げてきた。

 

 

空は真っ青・・。

初夏のようなここちよいお天気だった。

 

f:id:khichan:20190416085250j:plain

 

遠くの方に、T宮さまの大鳥居が見える。

 

 

帰りに飲んだカプチーノ。

上手にハートが作られていた。

 

f:id:khichan:20190416085316j:plain

 

 

バリスタ海吉、喜んでいたなあ。

うまいねっ!!

プロは一瞬で作れるんだね!と。

 

いやいや、海ちゃんのカプチーノもとっても素晴らしい仕上がりだよ!

 

 

 

今日もとってもいいお天気。

なのに・・

 

朝からちょっとナミコに怒ってしまう。

だめね。

いやいや。

そもそも私が悪いんじゃないのでは??

 

ナミコが家を出る時間が遅い日(週一くらいであるようだ)と、こうなることがある。

一年間にたまった苦悩と怒りの澱。

まだ心の奥底に密かに存在しているらしくーー、まあ、すこしずつは浄化されていっているのだけれど、

私の心を上下ひっくり返すような言葉をナミコが発すると、底にたまっているはずの怒りの澱が、澄んだ部分になだれ込んできて、気持ち全体を黒ずませるのである。

 

で、怒ってしまった。

情けない私。

 

自分の子どもとはいえ、全てを理解し受け止められると考えるのは間違っていると思う。

私のお腹を借りて成長したというだけで、まったく別個の人格なのだから。

何でこんな風に考えるんだろう?

と悲しくなるような発言がしばしばあるナミコだけれど、

「永遠に謎」の考え方をしていたとしても、それは特別悲しむことではないんだ、きっと。

 

 

夏休み、長いよね、大学って。

いやだわ、正直言って、ほんとに、イヤ!

海吉がいてくれる時はいいけれど、クラブ活動でいない時とか・・

ナミコとはもう、金輪際二人っきりでは向き合いたくないのに。

もう、そんなことを心配している、愚かな母である・・。

 

仕事は、外でするより家に持ち帰れる方を中心に、と考えていたが、夏休みは出た方が心の安寧のためにはいいかもしれない。

外で働くのは身体がきついので、家でできる方が良いと考えているんだけれど。

 

 

浪人が終わって、苦悩の日々からは解放されたのだから、贅沢言ってはならない。

それはよくわかっている。

でも、

でも、やっぱり長女との関係には悩み続ける宿命の母である😢