浪人母娘、海原を行く

卒浪人、卒浪人母 新しい春を迎えております

いきなり遅刻・・

昨日の朝、家族を送り出して、しばらくした頃ナミコからメールが届いた。

電車、止まってるよお!

駅、コミコミ~~。

足も濡れて、大変だよぉ~。

と。

 

土砂降りの雨の中、頑張って登校したナミコだけれど、乗り継ぎ駅で足止めにあったらしい。

不可抗力だから仕方ないね。

 

夕方のニュースを見て、小田急は一時全線がストップしていたことを知った。

人でごった返す駅構内。

傘も靴も濡れている時の人ごみは、ほんとに不快で長居はつらい。

今日が入学式だったところは時間を繰り下げて開催したのかな。

皆さん、ほんと

やきもきされただろうな。

 

帰宅したナミコに聞くと、何人も遅刻していたと。

教室に入る時に仲間がいてよかったねえ、と思った。

それにしても

学生さん、会社員さん、それぞれにとっての、緊張感漂う始まりの時期に・・

 

巻き込まれた多くの皆さん、お疲れさまでした。

 

 

海吉も新学期が始まり、我が家は通常業務に戻っている。

少し前までは、こんな穏やかな日々が自分に戻ってくるとは思ってもいなかった。

子どもが浪人するということって・・

おっきなことなんだな。

去年の桜と今年の桜、全然違って見えるよ。

同じものが、気分次第でおいしくもまずくもなるのと同じ。

要は、心の状態なのね。

 

 

浪人生活で使った問題集や、参考書を今、整理している。

処分する本たちにお礼を言いながらパラパラとめくってみる。

たくさんお勉強したね、と、改めて思った。

 

予備校なしで、ほんとによくがんばったなあ。

 

気持ちがだれる時が何度もあったけれど、

それでも一年よく頑張り通したなと思う。

強烈に反抗的な態度になることもたびたびあったし、

気分のむらが激しくてしょっちゅう周りを巻き込んだので、

付き合う私は疲弊しまくったけれど

まあ、それも過ぎてしまえば、いい思い出、いや、良くはないけれど、まあ、思い出の一ページということかな。

渦中にいる時は、全然、ぜ~~んぜん、そんな気持ちにはなれなかったけれどね。

 

 

 

f:id:khichan:20190409115946j:plain



 

自分で淹れたコーヒー。

エスプレッソメーカーで淹れると

勝手にクレマを作ってくれるのがうれしい。

昨夜の海吉カフェも、安定のおいしさだった。

珈琲とは切っても切れない縁がある、母の生活。

 

 

さて母はこれからどうするか??

子ども達も新しい日々をスタートさせてくれた。

母もこれからまっさらな気持ちで、頑張っていかねば。

仕事は、当然、このままではいけない。

改善の余地だらけの状態である・・。

情けないが。

うむ・・・。

珈琲を飲みながら、あれこれ思いを巡らせる母である。

(-.-)☕