浪人母娘、海原を行く

卒浪人、卒浪人母 新しい春を迎えております

神泡

f:id:khichan:20190329170956j:plain

 

昨夜の海吉カフェ。

テーマのないカプチーノができちゃったよ

と海ちゃん。

ありがとう!

 

送ってもらったイチゴと共に。

心和む夜のひと時。

後は寝るだけ、というときの、この温かいカプチーノ。

涙、出そう。

心にしみるよ。

 

f:id:khichan:20190329170759j:plain

 

頂いたどら焼き。

あんこの代わりに、大粒の黒大豆が入っていた。

カプチーノによく合う。

深夜においしく頂く。

また成長するね。

 

 

ナミコのことでは、悩みが尽きないな。

なんか、発言が、すごい。

ちょっと、いや、結構、傷つく母である。

 

最近になって

「今まで○○してもらわなかったから、してね」

とか

「私は、○○してもらってないから・・云々」

などと事あるごとに、高圧的に言う。

 

そりゃ、できなかったこともある。

でも、ほとんどのことはしてやったつもり。

そこまで言われないとならないことなのか?

と感じる。

 

ナミコは本が好きではない。

映画も好きではない。

思考する機会を、そういう子は持たずに育つんだなと思う。

本を読んだり、映画やドキュメンタリーを観たりすると、様々な人がこの世にはいることがわかる。

そこで、人は世間を知り、自分について考える機会を得るのだ。

考える力が備わっていれば

「たしかに、自分には、残念ながら、これはない。でも、これはあるし、これもあるんだ」

という多面的に客観視ができるはずだ。

 

そういうとても必要な思考力を、ナミコは持たないで生きてきた。

それが、思いやりゼロの生き方のベースになっているのだろう。

 

 

私には、子育ての才能、あんまりなかったかも。

とさえ、思うこの頃・・。

 

 

大学を出たら、在学中に取った資格を活かして、お一人で頑張って生きてください。

お金を稼ぐことがどれくらい大変か、身を持って学んでくださいな。

 

家から職場に通って、お金は全て自分で使い好きに暮らすつもりのようだ。

本人は。

私も、以前はそれでもいいと思っていたのだけれど。

でも、なんか、この一年で、ナミコの考え方とかが非常によくわかり、親がそばにいたのでは、一生娘はこのままだろうと痛切に感じた母。

自活することで、どんなに生きていくことが大変かを、学ばせないとならないという考え方に変わった。

かわいい子には旅をさせろ・・・だな。

 

 

疲れたな。

一年の浪人母生活が、身体を疲労させたことは自覚していたのだけれど、

密かに心まで蝕んでいたようだ。

身体は幸い、ぐっすり眠れるようになって、歳とはいえ回復して来たけれど、ちょうどそのころに、海吉が指摘したように、「傲慢」が顔を出し始めたからなあ。

身体の不調と入れ替わるように、今度は心が絶不調だわ。

 

 

神泡というキャッチコピーにつられて、モルツを買った。

神泡が作れるサーバーが付いてくるキャンペーン中。

 まず半分だけ泡を立てずに注いで

ボタンを押しながら、泡を注ぐ。

すっごく泡立つ。

 

これが家で作れるなんて。

買ってよかった!(24缶とサーバー、グラスで、4900円って・・今買わない理由はないなあ)

 

 

 

仕事で疲れて帰って来て・・、ゆっくりくつろぎたいのに

今日も気持ちが立て直せない母。

 

これから、今夜も一人で神泡ごっこして休憩。

ご飯を当たり前のように食べるナミコにいら立ちそうだ。おそらく。

自分で作れっ!!!

 

当分、神泡と、海吉カプチーノはやめられそうにないな・・。

ナミコとは、気持ちが全然カミアワないけれども・・。