浪人母娘、海原を行く

卒浪人、卒浪人母 新しい春を迎えております

センター試験は終わるが

f:id:khichan:20190319121045j:plain

 

 

昨夜の海吉カプチーノ。

 

「なんか変になっちゃった。おしり探偵みたい・・」

と言って海吉はくすくす笑っていた。

確かに。

 

流行りのおしり探偵。

顔がおしりの形の探偵さん。

あれがヒットするとは!

 

うんこ漢字ドリルも同じで。

子ども達は、大人がタブー視するものほど、興味をひかれるのね。

 

そうそう、横浜駅前にオープンした、うんこミュージアムもね。

夏までの開催らしいので、そのうち行ってみようかな??

ナミコ好みのミュージアムだし、きっと喜んでついてくると思う。

 

 

センター試験もあと一年で、共通テストに変わるが、

あのシステム自体も大きく改善してほしいなと思う。

 

試験を受けた後の自己採点。

持ち帰れるセンター試験の問題用紙に、自分が試験中に書き込んだ答えを自己採点して、センターリサーチに出す。

すると他の志願者の成績と比較して、自分の合格可能性をA~E判定で割り出してもらえるのだけれど、それはあくまで自己採点の結果を用いてのものである。

メモし間違えているかもしれないし、

もしかしたら、解答欄を間違えているかも(マークミス)しているかもしれない。

そんな不確実極まりない答えから順位を割り出すのってどうなのかしら?

この何もかもが高速化、デジタル化した時代に、なんというスローでアナログな判定方法。

 

センターの詳しい結果は4月に希望者に送られてくる。

なんで4月なんだろう?

センターの数日後に返却してもらえたら、その正確な点数に基づいて出願する大学を選び、より確実な大学に出願できるのに。

 

去年の春に、センターの結果が送られてきて詳しく見た時、ナミコの自己採点に数点、間違いがあった。

直前まで迷って、ぎりぎりに直したところをメモし間違えたようだ。

わずか数点だけれど、一点が大きい。

その点数差が、出願前にわかっていたら、出願大学が変わることだって充分にある訳だもの。

 

ほんとに自己採点させる意味がよくわからない。

 

共通テストになったら、その辺りを改良してほしいと切に願う・・。