浪人母娘、海原を行く

卒浪人、卒浪人母 新しい春を迎えております

写真はどうする

受験票や志願表などに貼る写真を、浪人生は何を着て撮るんだろう。

今更だけれど。

制服を着て撮ろうかな、などと訳の分からんことを言っていたナミコだったけれど、結局、白シャツと紺のジャケットで撮影してきていた。

私のジャケットね。

みんなはお化粧とかするのかしら??

ナミコは普段ノーメイクだから、そのままで取っていたけれど、やっぱり証明写真用に少しは盛って撮影に臨んだ方が良かったかなあ。

ま、いっか。

写真で合否が決まる訳じゃあなし。

 

二次試験、怖いね。

私は、日々、ドキドキしながら送っているよ。

でも、ナミコは、もう半分くらい、受験は終わった気でいる。

終わったのはセンターだけだっ!

一番大事な二次試験はこれからだっちゅうの(←ふるっ!)

それなのに、なんで、肝心の当事者がお気楽モードでいられるのか、ほんとわからない。

海吉もいよいよ本気で心配になってきたみたいで、さっきナミコの部屋の前を通ったら、

 

「ナミちゃんさあ、えらくのん気だけど、大丈夫??センターのあの判定って、そんなに安心してていいものなのかな??   毎晩すっごく早く寝るじゃん。ライバルはみんな深夜まで二次の勉強やってると思うよ。自分なら、日が変わるまでに布団に入るなんて、考えられないんだけど。なのになんで毎晩、あんなに気持ちよさそうに寝られるのさ。ナミちゃんは今、がけっぷちにいるんだよ。そのこと、わかってる?」

 

などという海吉の声が、聞こえてきた。

ナミコの部屋に行って、やんわりと叱ってくれていたようだ。

ナミコの心に響くといいのだけれど・・。

 

明日から仕事である。

今日は、仕事の準備と、節分ディナーの準備(恵方巻づくりくらいだけれど)をしていたら、あっという間に終わってしまった。

なんだったんだ??というような一日・・。( ゚д゚)ウム

 

ああ、なんか緊張してきた。

久しぶりのお仕事だし。

頑張ろうと思うとしんどいから、まあ、ほどほどにやってみま~~す!!

 

 

 

追伸

お星さま、ありがとうございます。(^^♪