浪人母娘、海原を行く

卒浪人、卒浪人母 新しい春を迎えております

今年の受験者平均

今年のセンター、多くの教科で易化だって~~!?

そのせいで受験者平均がアップ。

うそっ!!

ナミコは、まあまあの点数だったとはいえ、目標より低かったですけどお~~。

 

センターリサーチの結果が返ってきたけれど、微妙な結果になっておるではないか。

センター翌日に自己採点したときは、結構できていたのでまずまず喜んでいたのだけれど、その後、今年の問題が易化していて受験者の平均が高めだったことが発表されてから、我が家には微妙な雰囲気が漂っている。

そこへこの判定結果。

どうよ??どうするの??

 

自分が出来たというより、全体に高かっただけだったのかなあ。

問題が易化したことの恩恵を受けただけなのかあ。

 

ナミコは、学校から帰ってきた海吉に結果を伝え、海吉ならこの結果を受けた場合、どっちの大学を志願する(二校までは絞っている)かを尋ねていた。

海吉の困った顔の裏に隠された「内緒の返事」が私には聞き取れる。

『自分はいつも満点狙いだからさあ。そもそもこういう結果というのが想像しかねるんだよね。ごめん、面と向かっては答えられないよ』

 

定期試験でも実力テストでも、一つ間違えただけで悔しさで目を真っ赤にする負けず嫌いの海吉だ。

ナミコのこの状況を自分に置き換えて想像するのはすごく難しいことなのだろう。

ひきつったような顔で、ただナミコを見つめていた。

 

全体の成績が上がれば、当然判定は厳しくなるよね。

去年だったらA判定をもらえる成績だったのに、今年は、え?なんで??という結果になってしまっていた   ( ノД`)

どうしよう?

これで願書出す勇気あるか??

ほんと、どうしよう???

なんかあ、泣きたくなってくるよ。

 

また、せっかくの珈琲が、ただの苦い水のなってしまうのかあ、今週末もさ。

あ~~。

泣きたい。