浪人母娘、海原を行く

浪人中の娘と就職浪人中の母の、ちょっぴり切ないダイアリー

謹賀新年!! ついに年明け。母は怖くてたまらない~~。

あけましておめでとうございまする。

 

さて、どうする。

ついに、年が明けてしまったではないか。

本番だよ。

本番が、足音を立てながら、ついそこまで近づいてきているぅ。

 

最近、夜が眠れず、苦労している。

睡眠だけは、自在に操れることが自慢だった私が!!

夜、寝ようとしているのに、なぜか目が冴えたり。

まだ外は真っ暗、どころか、新聞屋さんのバイクの音すら聞こえてこないくらいの時間なのに、目が覚めてしまって、それきり眠れなくなったり。

なんで??

ああ、情けない。

 

色々、ほんとに色々、悩みがあるからだと思う。

先月から、気持ちがすっきりと晴れた日がない。

いつも、何かが頭の上に乗っかっていて、太陽の光をさえぎっている感じがする。

ナミコが合格したら、その「乗っかっているもの」が、どれくらい小さくなるんだろう。

 

ナミコは、もう勉強することはない!十分やった、と言うけれど、

アンタ、本当にそう思うんかい??

十分なんて、そう簡単に言える言葉ではないと思うんだけれどね。

 

 

そうそう、一日は近所の氏神様にお参りし、

二日には、学問の神様をお祀りしている神社にお参りして、合格祈願してきた。

今年の初詣は、ことあるごとにお参りしてきた大きなT宮ではなく、少々小ぶりのE神社。

この地域では、受験生の多くがその神様の元へ、合格祈願に行く。

最寄り駅からちょっと歩くのだけど、観光客が少ないので参拝者の列に並んでからの待ち時間が15分ほどで済んだし、

引いたおみくじは、久々の、ほんとに久々の「大吉!!」だったし、

今年は春から縁起がええのお!!

な、初詣となった。

私、あの神社と相性よさそう。

 

神様、どうかどうか、ナミコを今年こそ合格させてくださいませ。

どうかどうか・・・

宜しくお願い申し上げます。