浪人母娘、海原を行く

浪人中の娘と就職浪人中の母の、ちょっぴり切ないダイアリー

白髪が増えた浪人母

やはり、心労はあるんだろうね。

浪人生を抱えていると神経使うから。

他にも色々あるもんね、生きてたら。

その上に、浪人生への格別の配慮が必要となるのだからねえ。

 

鏡を見ていて感じた。

白髪増えたなア。

 

ナミコは下の子(海吉)に比べ、空き時間の使い方が、超下手である。

空いている時間をもっとうまく使えば、二倍くらい勉強できるはずなのに。

そんな様子を見ていて、イラっとはしないけれど、ああ、もったいないと思う。

海吉には、小さな頃から「勉強しなさい」と一度も言ったことがないが、する。

とにかく勉強をする。

逆に

「早く寝なさい」

「勉強ばかりしていると目が悪くなるよ」

と、勉強に励む子どもに向けて発すべき言葉とは真逆の言葉を、しょっちゅう言い続けたくらいだ。

でも、本人は意に介さず、実に楽しそうに勉強を続け、今に至った。

また機会があれば現状を書きたいと思うが、親としては感心するしかない今がある。

浪人が悪いとは、この8か月を経た今、まったく思わないので、ナミコのような経験をすることを全然否定はしないけれど、まあ、10代の貴重な一年ではあるからして、できればストレートで第一志望の学校に進学できるに越したことはない・・。

そう考えると、ナミコも、海吉のように空き時間をうまく活用して、知識を積み上げて行っていればよかったのにな、と思ったりする。

 

少し足りなかっただけなのだ。

センター試験の点数。

ボーダーラインにいたわけだから。

それって、隙間時間を有効利用していたら、

ほげ~~っとしている時間をなくして、その時間を学習に充てていたら、

たぶん埋められていたはずのわずかな違いで、お〇た(←縁起悪いから書かないけれども)わけだから。

それで、一年、再度同じ道を歩かないとならないと考えると

隙間時間ってほんとばかにできない。

積み上げたら一日に1時間くらいはあるだろうし

365時間!?  一年で!

そう思うと、ナミコだけではない

誰にとっても、隙間時間の有効活用ができるか否かで、全然人生の濃度が違ってくるんだな。

ナミコのふり見て我がふり直せ   だなあ。

よし、時間を大切に使おう。

価値あることに。

海吉を見習わなきゃ。

 

ということで、

夕食の準備前の空き時間を使って、白髪、染めますわ~~。