浪人母娘、海原を行く

浪人中の娘と就職浪人中の母の、ちょっぴり切ないダイアリー

主婦力、母力

主婦に向いているアルバイトはたくさんあると思う。

家事というのは、生活そのものを点で支えるというより、面で支えるもの。

簡単そうだけれど範囲はとてもひろく、やり方によって、仕上がりに雲泥の差が生まれる。

経験を積んだ人がこなす迅速で丁寧な家事は、生活をより快適に、より便利にしてくれる。

家族の生活の質向上に大きな影響を与えるのである。

 

その経験を活かせるアルバイトが最近注目されているらしい。

お料理、お掃除、ベビーシッター、などは、昔から数少ない主婦向き仕事として存在していたけれど、最近は

主婦の持つ地域活動やPTA活動の経験が、人と人をつなぐ仕事や、複雑な人間関係を伴うややこしい交渉などにとても役立つことに気づいた企業が、積極的に営業職や企画職などで主婦を採用し始めているらしいのだ。

 

いい傾向だな~~。

掃除洗濯などの、機械にもできることばかりではないのだ、主婦の能力は。

他愛ない話で場の雰囲気を和らげる話術とか、

もめ事を丸く収める仲裁力とか

遅刻したり、途中で投げ出したりしない強い責任感とか・・

どれも近所づきあいや、子育てや、義両親・義兄弟姉妹との交際などの経験から身に着けた生きる力そのもので、一朝一夕には得られないもの。

主婦業母親業にいそしんだ期間をブランクと呼ぶ人も多いけれど、それは人間キャリアの蓄積期間で、いずれ大きな価値に変わる。

企業が欲しがるのは、これから育て上げなければならないゼロスタートの人材より、即戦力となる人材。

それを、主婦の場合は、パートでお安く雇えるのだ。

企業が気づくのがちょっと遅かった感もあるけれど、この機会に大いに採用を進めてもらいたい!

私が採用されるかは別としてもね。

 

 

私は、いまだ、就職浪人中である。

急がないとねえ。

がんばらないとねえ。

あはははは。

 

たくあんのおかき、とってもおいしい。

おつまみにして、今夜も楽しく・・。

いひひ。

f:id:khichan:20181206111847p:plain

いぶりがっこチップ