浪人母娘、海原を行く

浪人中の娘と就職浪人中の母の、ちょっぴり切ないダイアリー

就職浪人中のワタクシ

母である私は

就職浪人中である。

 

イヤな響きだわ。

ほんと、イヤな響き(って自分が勝手に使っているんだけど・・・)

 

娘の受験が、本当は今年の春に成功している予定だったからなあ。

春からは仕事を再開するつもりだったんだけれど

予定は予定、実現するとは限らないものだね。

 

今年は娘のことを最優先したいと思っていて、仕事をするにしてもほんの少しの時間だけを仕事に割きたいと甘いことを考えていたら、あははははは。

うまくなんて行きませんわ、就職活動。

そんな、自由の利かないおばさんを使いたい奇特な企業なんて、そうそうないよね。

 

ああ~、「浪人」づいているなあ、我が家😢

今年でさよならしないとね!!

未来に向けて、前を向いてがんばろう!

 

 

最近の私、

ちょっと酒量が増えているかも、と思う。

普段あんまり飲まなかった私なのに、環境が変えてしまったようだ。

やっぱりちょっとストレスがたまっているのかな?

 

カルディが好きで、ほとんど毎週末、カルディさんをのぞいて、面白そうな物はないか物色している私。

そこで必ず買ってしまうのが、おいしそうなおつまみ。

そしてその後必ず飲んでしまうのが、おつまみに合うと思ってつい買っちゃったお酒なのである。

地酒とか、地ビールとか、ほんと、大好き。

珍しい物は、見つけると必ず買って来ている。

飲むのは深夜。

子どもたちが勉強している間はさすがに気が引けるからだ。

夜な夜な・・・。

これがとっても楽しい。

他の家は寝静まっている真夜中に、うちだけ窓が明るい時は、私がカルディつまみと、缶詰つまみをつまみながら晩酌を楽しんでいるのでありマス・・・。

 

まあ、言い方を変えれば、それくらいしかストレスの発散方法を持たない悲しい女なのだ。。

悩みは、いつか書くかもしれないけれど、

書かないかもしれないけれど、

いくつもある。

お酒を飲みたくなるのは仕方ないのよね。

子ども達には、飲んでいるところをあんまり見せないけれどね。

 

私はとても酒が強い。

父の家系も母の家系も皆がザルと言われるほどの強さだったので、酒が弱いわけがないのだ。

だから朝になったら、前夜の酒は片鱗も残っておらず、ごくごく普通になっている。

アルコール中毒になってはいけないので、毎回量はしっかりと決め、その範囲で飲むことだけは、守ろうと思っていることもいいのかもしれない。

 

さて、今夜はどうしようかな?

昨夜作ったロールキャベツをあてに、本麒麟を飲むかな。

では、その時間を楽しみにしながら・・・雑用の残りを頑張りまする。